初めての方へ

アクセス・診療時間

クリニック情報

医院名 みやぎキャットクリニック
院長 院長 岡田 季之(おかだ・としゆき)
所在地 〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台3-13-86
TEL/FAX 022-295-2885/022-257-3577
最寄り駅 JR東北本線「東仙台駅」から徒歩8分
JR千石線「苦竹駅」から徒歩11分
駐車場 あり

診療時間

診療時間
9:30~12:00
16:00~20:30

※定休日 木曜、日曜午後、祝日午後
16:00~18:00

院長紹介

院長挨拶

はじめまして、みやぎキャットクリニック院長の岡田 季之(おかだ・としゆき)と申します。

私が獣医師を目指したきっかけは、幼少時代にまでさかのぼります。
両親と3人兄弟と愛犬の、5人+1匹の家族で生まれ育った私は、小さいころから動物が大好きで、すすんで愛犬の世話をしていたそうです。もともと病気や怪我を治す医療関係の仕事をしたかったこともあり、高校卒業時には自然と獣医師の道を志していました。

過去に病院長として勤務していた関東の動物病院は、従業員数が100名を超える医療法人で、担当獣医師の指名制を導入しているクリニックでした。クリニック全体の外来比率は、わんちゃん6割・猫ちゃん4割だったのですが、どういうわけか私には猫ちゃんの診療が集中してしまって…(笑)
どうやら、飼い主さまの間で「猫ちゃんだったら、あの先生に診てもらうといいよ」という口コミが広まったようで、ありがたいことに次々と猫ちゃんの指名をいただきました。決してわんちゃんを診察することができないというわけではありませんが、猫ばかり診ていくとやっぱり得意になるみたいです(笑)

その後、仙台市内の動物病院を経て、大病院時代の経験を活かした、仙台市初の猫ちゃん専門動物病院「みやぎキャットクリニック」を開院させていただきました。

猫ちゃんは他の動物に比べて、病気が進行してから具体的な症状があらわれる傾向にあるため、早期発見と早期治療が重要です。みやぎキャットクリニックでは、猫ちゃんの苦痛をなくし、命をすくい、飼い主さまの不安を和らげるため最大限の努力をいたします。そして、皆様と猫ちゃんが楽しく過ごすための良きパートナーとなりたいと考えております。

予防接種から去勢・避妊手術まで、猫ちゃんのことでお困りのことがあれば、当クリニックまで気兼ねなくご相談ください。

院長経歴

昭和43年 生まれ
東京農工大学 農学部 共同獣医学科 卒業
東京都世田谷区 山田動物病院(副院長3年)
東京都江東区 ACプラザ苅谷動物病院(勤務医1年 副院長1年 病院長3年)
仙台市 千田圭一動物病院(勤務医6ヵ月)
平成14年 みやぎキャットクリニック開院

学会発表

日本臨床獣医学フォーラム
内部増殖型肥満細胞腫の猫5例 眼球メラノーマの猫2例
先天性ビタミンE欠乏症の疑われた猫1例

スタッフ紹介

岡田 真奈美

「飼い主さまと猫ちゃんに対して、きめ細かな応対を心がけるように努力いたします。ご不安なことがありましたら、どのようなことでもかまいませんので、いつでもお声をかけてください」

須藤 歩

「飼い主さまとのコミュニケーションを大事にし、猫ちゃんが安心して診察を受けられるように一生懸命サポートいたします」

当クリニックのこだわり

猫ちゃんにやさしい動物病院を目指して

当クリニックでは、猫ちゃんに危害を加えるようなことを絶対にいたしません。
一部の獣医師には、大声で鳴く猫ちゃんを叩いたり、暴れる猫ちゃんを無理やり押さえつけて治療したりする人もいるそうですが、もし猫ちゃんが怒っているのであれば、それは私達が悪いことをしているせいです。身体に触れられたくない猫ちゃんには、例えば体温測定であれば、お尻からするのではなく、眼球の表面温度を間接的に測定するという方法もあります。怒っている猫ちゃんを怒らせないように、上手く治療するのが獣医師の仕事なのではないでしょうか。
また、猫ちゃんは人間と違って意志疎通が難しいといわれていますが、意外と私は猫ちゃんに人気があるので(笑)、他院では爪も切らせてもらえなかったような猫ちゃんでも、何故か当クリニックでは大人しく触らせてもらえることがあります。きっと私が絶対に攻撃しないということを分かっているのでしょう。もちろん、「コラ!」と怒鳴ることもありません。「猫ちゃんにやさしい動物病院」が、当クリニックのモットーです。

猫ちゃん専門の病院だからできること

獣医師は、医師のように専門分野に分かれていません。
一人で猫・犬・ハムスター・ウサギ・アライグマ・蛇など様々な動物に対し、内科・外科・画像診断・産科・眼科・皮膚科・泌尿器科など多岐にわたる診療をするため、知識と技術の習得に膨大な時間を要します。そのため、結果的に「広く浅い」軽度の疾患しか対応できない動物病院も少なくありません。当クリニックは、猫ちゃんの診療に特化することにより、予防接種から難易度の高い手術まで「狭く深い」専門的な診療をすることが可能です。猫ちゃん以外の動物を診療することは不可能ですが、猫ちゃんの病気に関しては可能な限り最新の情報を取り入れるよう努めております。ありとあらゆる疾患に幅広く対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

設備

フェリウェイ

診察室に設置してあるフェロモン拡散器「フェリウェイ」です。猫ちゃんがご機嫌になるフェロモンが部屋中に拡散します。ストレス軽減や不適切な排尿に効果があります。ご自宅でも使用可能です。

超音波診断装置

心臓の画像診断に特化した、超音波診断装置Vividです。腹部の臓器も詳しく観察できます。

デジタルレントゲン装置

撮影後に画像調節可能なレントゲン装置です。

麻酔装置

全自動麻酔器です。当クリニックでは、呼吸停止を自動的に回避することができる安全な麻酔器ADS1000を導入しています。

手術モニター

血圧・酸素濃度・心電図・心拍数などを、手術中にチェックするモニターです。

手術器具超音波洗浄機

手術に使用した全ての器具は、この超音波洗浄機で細かくきれいに洗浄します。

血球検査機

当クリニックでは、フローサイトメトリーを搭載した最新の血球計算機プロサイトDxを導入しています。わずか2分で正確な検査が可能です。

自動尿検査機

自動尿検査機です。機械で尿スティックの色を読み取ることにより、誤診を防ぐことが可能です。

  • お気軽にご相談ください 猫ちゃんは他の動物に比べて、病気が進行してから具体的な症状があらわれる傾向にあるため、早期発見と早期治療が重要です。異常を感じた際はすぐに当院にご相談ください。 022-295-2885 診療時間 9:30~12:00/16:00~20:30 土曜午後18:00まで 休診日:木曜・日曜午後・祝日午後 24時間受け付け中 お問い合わせはこちら
  • sp_tel_txt.png
  • 24時間受け付け中 お問い合わせはこちら
  • クリニックブログ Blog
  • みやぎキャットクリニック Facebook